プライベート

【ピーチ直行便】那覇からタイ・バンコクへ♪

takafumi
takafumi
沖縄/那覇にあるマツエクサロンf'INKONTOROの榎本です。

現在の新しいホームページ&ブログに移設して1ヶ月ほどが経ちました。
以前のブログで人気だった記事を追記しながら、こちらでも書いていきますね♪

takafumi
takafumi
2019年2月にもタイ旅行を計画しています!
タイへの旅行を計画してる方はぜひご参考に♪

LCCのピーチを使い、那覇からバンコクへひとっ飛び

2017年2月に【那覇〜タイ】の直行便が運行を開始しました。
フライトは4時間ほど。

曜日によって多少の前後がありますが、だいたいこのようなスケジュールです。
行きのフライト・・・ 那覇発が21:55。バンコク着が現地時間で00:25。
帰りのフライト・・・ バンコク発が現地時間で01:25。那覇着が07:55。

発着時間を見て頂くとわかる通り、深夜便です。
4時間ほどであれば寝てしまえば、あっという間に到着できる時間です。

那覇からタイまでいくらでいけるの?

takafumi
takafumi
【海外旅行 = 高い】というイメージをお持ちの方もまだ多いと思います。

初めてタイへ行った時はセールの時に購入し・・・
2名で申し込むと往復8,000円(1名)のセールを行っていました。
つまり・・・ 片道4,000円で行けちゃいます。

そこから席の指定料・諸税・空港使用料等がプラスされて・・・
1名12,800円!!
片道1人6,400円です。

海外旅行が片道6,400円で行けてしまうんです♪
席の指定などをしなければ、さらに安くなります。

takafumi
takafumi
セールは定期的に行なっています。
タイミングが合えば往復1万〜2万ほどで行けますよ♪

タイの物価は?治安は?

タイの物価は以前に比べると少しずつ上がってきています。
実際に行ってみるとわかりますが、高層ビルも多いですし、オシャレなお店も多いんです。

感覚的には日本の1/2〜1/3と言われています。
フードコートなどであれば300円程で大人2名がお腹いっぱいになれます😬

takafumi
takafumi
タイは日本に比べてホテルが安いんです!
5つ星のホテルでも頑張れば泊まれちゃいます。

バンコクで宿泊したのが、【タワークラブ アットルブア
63階建て。5つ星の全室スイートルームのホテルです。
部屋の中では最上階の59階に宿泊できました。

なんか凄く高そうですが・・・
2名で1泊15,000円ちょっと。(1名8,000円程)
しかも・・・  クラブラウンジが利用でき、アルコールが飲み放題。
朝でも昼でも夜でも、ラウンジでお酒が飲めちゃいます😆
朝食もついてこのお値段でした♪

今、日本でビジネスホテル泊まる時もこれぐらいしますよね・・・

 

View this post on Instagram

 

takaさん(@taka_o214)がシェアした投稿

タイはバックパッカーの方も多いので、ホステルなども充実しています。
タイに着いた初日は12時過ぎという事もあり、ホステルを利用しました。

こちらは1泊2名で6,000円ちょい。
チャオホステルというホステルを利用しました。
綺麗ですし、オシャレでした♪
ホテルは寝るだけ!という方には十分だと思います。

治安に関してですが・・・
普通に過ごす分にはまったく問題ありません。

タイは夜遊びできるお店もとても多いです。
その中にはぼったくりなどもあると思いますが・・・
健全な遊びをする分には、全然大丈夫です。笑

タイでオススメ!【Uber

Uber】とは日本でいうタクシーのような物です。

タイではタクシーのぼったくりは多いそうです。
タイでは乗り込む前に目的地を伝えてから乗車するようです。
目的地によっては乗車距離をされてしまう事もあります。

また乗車した後もメーターを動かさない事もあるとか。

【Uber】はアプリを使って呼びます。
呼ぶ際に【乗車位置→目的地】を入れます。
同時に乗車料金が確定します。

つまりどんなに遠回りをされたとしても、どんなに渋滞していても、料金は変わりません。
言葉が話せない場合は特にオススメです♪

まとめ

タイ・バンコクについて書いてみました♪
観光地などは載せていませんが・・・
そもそも観光地にほとんど行っていません😅

タイには寺院に行ったり、ゾウに乗ったり、ライオンと写真を撮ったり・・・
色々な遊び方があります。
自分達のように、お酒が大好きな方にもオススメですよ♪

日本だけでなくヨーロッパやアメリカの方も多いですし、お子様づれの方も多いです!
日本から4時間で気軽に行ける海外♪

ぜひ行ってみて下さい✌